BLOG

FUNXで大人気HIITトレーニングの3つの効果

2020.03.21

きつい!!!!

けどスッキリ⭐︎☆

と中毒性のある今FUNXで大人気のHIITプログラム

HIIT とは ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング

いわゆる高強度インターバルトレーニングのこと

10〜15分ほどの短時間で全力の筋トレを繰り返し行うという

ハイテンションなプログラム

そんなHIITの代表的な3つの効果を今日はご紹介致します!!

・短時間で脂肪燃焼効果
心肺機能が強化されることで、基礎代謝がアップする効果が期待できるため、内臓脂肪やカロリーが消費しやすい体に

・アフターバーン効果
アフターバーン効果とは、またの名をEPOC(運動後過剰酸素消費量)とも言い、激しい運動で体が酸素不足になると、その酸素不足を解消しようとして通常より多くの酸素を消費し、トレーニングが終了した後数時間、代謝が高い状態のままになる現象のことです。
代謝が高い状態のままだと、通常よりも多くのカロリーが消費され続けるため、痩せやすく太りにくいという体の状態が続きます。
24時間~72時間継続すると言われています。

・持久力を上げる
短時間で激しい運動を繰り返すHIITは、トレーニング中、大量の酸素を必要とします。そのため、肺が効率よく大量の酸素を体内に取り入れようとし、肺の機能が活性化する。
心臓も血液中の酸素を全身に送るために動きが活発になる。=心肺機能を高める効果が期待=持久力up

いかがでしょうか

これを読んでいるあなたも是非一度一緒に汗を流しにきててみては☆